東京大学教養学部化学部

最終更新日: 2017-04-05

部活動紹介

東京大学教養学部化学部は、駒場で唯一実験室の使用を許可されているサークルです。

普段の活動

部会

毎週木曜日昼休みに学生会館の2階で、 駒場祭の連絡など部員同士の情報交換をする部会が行われています。 名前は堅いですが、みんな弁当を食べながら和気あいあいとやっています。

実験

毎週土曜日に21KOMCEE Eastの実験室を使って好きな実験をすることができます。 使える部屋は物理化学実験室・定性実験室・定量実験室・有機化学実験室です。 内容は人によって様々で、本を片手に合成をするも良し、 実験教室のネタを改良してみるも良し、自分のテーマで研究をするも良し、 そうした友人達の実験をのぞき込んで手伝ったりおしゃべりするも良しです。

行事

実験教室

秋休みに中学校等を訪問し、実験の指導を行います。 もちろん実験だけでなく、観光もします。 部員同士の親睦が一気に深まる、楽しい行事です。

詳しくは実験教室のページをご覧下さい。

駒場祭

駒場祭では、化学部は普段の実験の成果の展示や研究発表、さらに化学マジックの演示なども行います。 東京大学の学祭らしい研究発表から、身近な化合物、子供も楽しめるマジックなどがあり、 毎年老若男女問わず多くの方々にお越し頂いています。

詳しくは駒場祭のページをご覧下さい。

OB会

毎年秋~冬にOBの方々との懇親会を行っています。 OBの方はそうそうたる顔ぶれで、部員にとってはいろいろなお話を伺える良い機会となっています。

詳しくはOB会のページをご覧下さい。