東京大学教養学部化学部

最終更新日: 2017-08-21

活動報告

このページでは部員が行なった活動について紹介します。

日々の活動

2017/8/21 分子模型の制作

炭素同位体の分子模型を製作しました。今回は「ダイヤモンド」です。

2017/6/14 分子模型の制作

有志で分子模型を作成しました。今回は「BINAP」です。

2017/6/5 分子模型の制作

有志で分子模型を作成しました。今回は「フェロイン」です。

2017/4/25 リン酸濃度の測定

 新歓実験会の体験実験として、身近な飲料のリン酸濃度を測定しました。 水中のリン酸濃度を求める方法にモリブデンブルー法というものがあります。 これは、リン酸とモリブデン酸を反応させ、これらによる青く発色する複合体(以下の図)を作り、分光光度計で吸光度を求めることでリン酸濃度を測定します。
リン酸とモリブデン酸の複合体の分子構造の写真

今回は身近な飲料のリン酸濃度を測定しました。以下にその結果を報告します。
飲料の種類とリン酸濃度の関係のグラフの画像

また、リンの排出基準を満たすようにするにはそれぞれの飲料をいくらに希釈して放流せねばならないかを計算しました。
飲料の種類と放流に必要な希釈量の関係のグラフの画像

今回は身近な飲料のリン酸濃度を測定しましたが、今後は河川水の全リン(リン酸以外のリンを含めたもの)濃度を測定しようと思います。